オーティコン

今年で創業111年を迎えるデンマークの老舗補聴器メーカー。
世界で唯一、慈善団体(ウィリアム・デマントホールディング)が所有する補聴器会社です。世界で初めて耳かけ型デジタル補聴器を開発するなど、補聴器のリーディングカンパニーとして最新の補聴技術の研究・開発に取り組んでいます。

1904

妻と同じ悩みをもつ人のために設立

デンマークに住むハンス・デマントは、難聴の妻カミラのために、効果があると評判の補聴器を英国まで渡り持ち帰りました。その補聴器の素晴らしさは友人や親せきに伝わり「補聴器がほしい」という声がたくさんあがりました。ハンスは英国の補聴器を広めるため、補聴器輸入会社を設立しました。 これがオーティコンのはじまりです。


■オーティコンの補聴器技術

聞こえは「脳」とともに。
それが、オーティコンの考え方です。


オーティコンの補聴器は、音を理解する脳の働きを研究し、開発されています。
「音」や「耳」そのものに注目するだけではなく、「脳」を最優先に考えるオーティコンのBrainHearing(ブレインヒヤリング)技術。オーティコンの聴覚ケアは、単に聞こえにくい音を増幅するのではなく、耳を通じて届いた音の意味を理解しようとする「脳」の働きをサポートすることに主軸を置いています。

実現できる「より自然な聞こえ」


オーティコン新開発のクアッドコアプロセッサデジタル・チップ、イニウムは、これまでにない高速処理(当社比)と、チップの小型化を実現しながら、消費電力を大幅に低減することに成功しました。その早い処理速度と高い処理能力で、補聴器の様々な機能を一括して同時処理することが可能です。これによって、より自然でありのままの音環境を再現していきます。

店長・八巻のおーてぃこん本社レポート
試せるから、あんしん。補聴器無料貸し出し ご自宅で最長2週間まで無料でお試しいただけます
和光メガネのお店でみせて使える!WAKOクーポン デジタル補聴器ご購入で10,000円OFF
お近くの和光メガネ補聴器サロンをさがす