HOYALUX RSI 一人ひとりのライフスタイルを徹底追及。HOYA市場最上級のオンリーワンOnlyOneレンズ

遠用度数・加入度数・PD・目的距離・お顔の形状・装用条件をもとにお客様だけの「OnlyOneレンズ」を設計いたします。自然視に近く、快適な広い視界を得ることができます。ユレ・歪みの非常に少なく、クリアな範囲が最も広い、世界で一つだけのお客様専用レンズです(両面フルオーダー)

1.リアルスタイル設計

多彩なデザインタイプがあなたの「見る」に応えます。

A1 装用感重視デザイン 遠くも近くも快適な見え心地を大切にするあなたに。
D1 遠方クリアデザイン 遠くを見るとき爽快な見え心地を大切にするあなたに。
A3 近方クリアデザイン 近くを見るときゆとりのある見え心地を大切にするあなたに。

2.度数別スマート設計

度数別スマート設計の最適化


マイナス度数の最適化 図Aのようにマイナス度数の場合、視界に対して眼軸幅が狭くなるため全市やにおける視界の広さに満足感が得られません。

プラス度数の最適化 図Bのように+度数の場合、視界に対して眼軸幅が広くなるためユレ・歪みを感じやすくなります。

3.パーソナルフィット設計

眼とレンズとフレーム形状。3つの情報を分析してあなたのための「OnlyOneレンズ」を作り上げます。

【フレーム前傾角0~25度】装着時のフレーム前傾き角を反映します。顔の形状によってフレームの前傾角は変化します。またフレームによってもそれぞれ異なります。フレーム前傾角を調べることによって、視線とレンズの直交角を計算し、設計を最適化します。

耳の高さの違いなどにより、装着時のフレーム全傾角は黄色の破線のように変化します。

【フレーム頂点間距離7.0~25.0mm】眼とレンズまでの距離を反映します。目とレンズの距離は、フレームの種類や花の高さなどによって個人差があります。小さな違いでも見やすさに影響します。メガネとして最高のパフォーマンスを発揮するためにあなたに合わせて設計します。

鼻の高さの違いなどにより、装着時のフレーム頂点間距離は黄色の破線のように変化します。

【フレームそり角0~15度】装着時のフレームそり角を反映します。同じフレームでも顔の大きさによりフレームのそり角は異なり、目とレンズの位置関係も個人差があります。装着時のフレームの状態を計測することで目とレンズの位置関係を確認。全方位においてきめ細かく設計します。

顔幅の違いなどにより、装着時のフレームそり角は黄色の破線のように変化します。


お近くの和光のお店をさがす